コンプライアンス・情報管理

コンプライアンスについて

森尾電機は企業が存続するためには、社会のルールを守り、社会と共存することが不可欠と考えております。
そのためには、役員以下従業員始め関係者全員が法令遵守はもとより、社則規程を遵守し、企業倫理に則った行動をとらなければなりません。
その具体的展開として、取り組み方針、体制をコンプライアンス規程として定め、組織的に運用しております。

コンプライアンス委員会

コンプライアンスの維持向上を目的に、業務執行部門から独立した諮問機関として、コンプライアンス委員会を設置しております。委員会は取締役会に各種報告や提言を行います。

コンプライアンスマニュアル

次の3つのカテゴリーで、ある行動がコンプライアンスに抵触するかどうかの判断基準が定められています。これらは日常業務の場面のみならず、各種研修を通じて徹底を図っています。


1. 法令、社内規程、通達等で定められた事項
2. 社会通念上のルールに等しい事項
3. 企業価値を高める上での事項

情報セキュリティ

当社の携わる情報資産および個人情報を適切に保護するため、以下の方針を定め、全従業員に対して徹底を図ると共に、改善の取り組みを推進しております。

情報資産保護ポリシー

1. 当社はシステム的・人的・組織的施策により、情報資産の漏洩、改ざん、紛失、破壊等の問題が発生しないよう、安全対策に努めます。 2. 当社は、情報資産の保護について必要な教育を実施し、適切な情報資産の管理が行われるように努めます。 3. 当社は、以上の活動を継続的に見直し、改善いたします。

(注)情報資産とは
情報および情報を管理する仕組み(情報システムならびにシステム開発、運用および保守のための資料等)の総称

・情報システム:コンピュータ、基本ソフトウエア、応用ソフトウエア、ネットワーク、通信機器、記録媒体、システム構成図等

・情報システムに記録される情報:アクセス記録、文書および図面等の電磁的記録

個人情報保護ポリシー

1. 当社は個人を識別しうる情報(以下「個人情報」と言います)の取り扱いについて、その管理責任者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。 2. 当社は、個人情報の収集にあたり、お客様に対し収集目的を明らかにし、利用範囲を限定、適切に取り扱います。 3. 当社は情報セキュリティー対策をはじめとする安全対策を講じ、個人情報に対する漏洩、改ざん、紛失、破壊等の問題が発生しないように努めます。 4. 当社は、個人情報に関して適用される法令、規範を遵守いたします。 5. 当社は、個人情報保護に関する取り組みを継続的に見直し、改善いたします。

(注)個人情報とは
従業員に関する各種情報、顧客の情報、個人の信用情報、アンケート情報、日常に扱われている個人に関する情報等を言う。

ページトップ